News

2019-06-23 14:50:00

20190706フライヤー表.jpg20190706フライヤー裏.jpg

 

 

Phidias Trio vol.4

越境する音楽 

~東京/ベルリン、ブエノスアイレス/ベルリン、サンティアゴ/パース、そしてリーガ

 

母国を離れ異国の地で学び、圧倒的な国際化が進む世界の音楽界に身を置いて、独自の創作活動を模索する作曲家たちが捉えた自身の「音楽言語」とは何か、また、中央ヨーロッパ以外の文化的背景を持つ彼らにとっての「音楽の潮流」とは何か。フィディアス・トリオならではの視点で、新たな多様性について考えを巡らす。

 

薮田翔一 Shoichi Yabuta

Streamer  (2013)

 

ペドロ・アルヴァレス Pedro Alvarez

Ultranza (2019 委嘱初演)

 

森下周子 Chikako Morishita

Etude IV(2019 初演)

 

マティアス・ハンケ Matías Hancke

ABRASH(2019 委嘱初演)

 

ヤーニス・ペトラシュケヴィッチ Jānis Petraškevičs

Text & Alphabet (2019 委嘱初演)

 

フィディアス・トリオ

Violin 松岡麻衣子

Clarinet 岩瀬龍太

Piano 川村恵里佳

 

2019年 7月 6日(土)  15:00開演  (14:30開場)

KMアートホール

(渋谷区幡ヶ谷1-23-20 京王新線幡ヶ谷駅より徒歩6分)

 

一般3000円 / 学生2000円  (当日券は各500円増し)

 

予約・お問い合わせ:phidias.trio@gmail.com

1 2